おバイクRunデブー

バイクでRunするデブのLog

バイクのご紹介その2 CB1300 Super Bold’or SP (’19) 【前編】

f:id:shigetama0413:20190505103332j:plain

現在の愛車。
ちょっと空白期間がありましたが、前回のCB400SFからの乗り換えです。

こいつを選んだ理由ですが、乗り易さでCB400を選んだ私にとっては、ごく当たり前のようにCB1300が乗り換え候補に挙がっておりました。
(CBから逃れられない病、発症)

ただあくまでも
「別のバイクに乗るとしたら何がええかなー」
と考える程度で、本気でCB400SFから乗り換えようとは思っていませんでした。

そんな折、昨年夏にSPが発表されます。

青白基調のツートーンカラーが超好み!
bremboのキャリパーとOHLINSのサスペンションが何だか強そう!
(↑私にはもったいないくらいの過剰装備ですけどね)

色も装備も良いなぁと思ってはいましたが、
お値段見てちょっと引いていました…

それにこの頃は、脳内で次のバイクを妄想するだけで本気で買い替えを考えていた訳ではありませんでした。

しかしその後色々あって泣く泣くCB400SFを手放す事に。


そんなこんなで数か月間バイクの無い生活を送っていたのですが、一度はSPの現物でも見てみようかと思い、ある日お店に出向いて、実物を見て、触って、跨って、

堕ちました…


バイクの無い生活にモヤモヤとイライラも募っていたため、ノリと勢いとローンで購入!

2月に納車され、3月下旬で慣らし運転も終わり、現在に至ります。


なおこいつに乗るにあたって、(お金以外に)ある問題にぶち当たります。

足がとどかへん!

大型アドベンチャーみたいに全然足が届かない訳ではないのですが、CB400の足つきベッタリ感に慣れていた私にとっては躊躇するシート高でした。

股下70cmの私が跨った感じでは、スタンダードの方はまだ両足つま先立ちでいられますが、SPだと片足でもつま先立ち、両足だとシーソーです。
私の重量を以ってしても、期待した程サスは沈みません。

シート高は、SPが790mm、スタンダードで780mm。
大型ネイキッドとしては特別高い訳でもないのでしょうが、短足ライダーにはキツい。

ですが、この時心の中では既に購入を決めていたので、
「ローシートに交換してサス調整すりゃ何とかなるやろ」
と考え、契約に踏み切りました!

足付き改善化

まずはローシートに交換(20mmDown)

定番ですね。
バイクを注文する時、オプションで真っ先に追加してもらいました。

実際にローシートに交換して乗ってみると、標準シートでは両足シーソーだったのが両足つま先立ちに。
片足でも足裏の1/3くらい付くようになったので、最初に比べればずいぶん良くなりました。

ただローシートについてお店の方に相談した時、

「ローシートでもクッションが薄くなった分、標準シートより少し股が広がるような感じになるので、実際には20mm分も低くなったようには感じられないでしょう」

との事でした。

たぶんシート幅の狭いバイクで20mm分落ちれば、もっと足付きが良くなった事を実感できるのでしょう。

ともあれ、とりあえずはこれでスタンダード仕様並み?の足つきになった感じですね。

続いてサスペンションの調整

当時私が購入したお店では、SP仕様のバイクを買うと所定のOHLINS取扱店でサスを無料でセットアップしてくれるキャンペーンをやっていました。
なので、後日そのサス屋さんに出向いて早速調整してもらう事に。

調整してもらった結果、リアのプリロードを標準より3mmDown。
乗り手が重いのにプリロードを落とすと、サスがドン突きしやすくなるので、圧側減衰力を大幅にUP。

バネを緩くした分ダンパーは固くして、走行中の凹凸でもドン突きし難くなるよう調整して下さいました。


調整後にお店の方より、                    

「圧側の減衰を強めたので、乗り心地が多少悪くなるかもしれません」

との事でしたが、乗り心地についてはあまり気にはなりませんでした。

それよりも、調整前に比べて停車時に足を着く時の不安感が無くなりました!

最初調整後に跨った時は、
「ちょっとは足裏の接地感が増したかなぁ」
と感じるくらいで、たった3mmと思っていました。


しかし実際に走ってみると、停車時の安心感が全然違います。


停車する時、毎回足を着く瞬間まで足元を確認できればいいのですが、一般道を走ってると、どうしても他に見るものが色々ありますよね。

そんな足元を注視できない時、足を出してから地面に着くまでの約0.5秒間に感じていた、

(あれ? 地面どこ? あるよね地面? え? 無いの? 地面無いの!? あれ!? ぁぁぁ…ったぁ、地面あった!)

といった焦りが無くなりました。

CRF250 Rally

なお話は変わりますが、CB1300SBを購入する前にCRF250 Rallyをレンタルした事があります。

こちらはローダウン仕様でもシート高が830mm!
普通に考えたら絶対ムリなシート高です。

ダメそうだったら別のバイクに変えてもらうつもりだったのですが、いざ跨ってみると250ccのオフ車なので、サスがズブズブと沈む沈む。

両足でも足裏の1/3は接地しますし、片足だと踵が浮く程度で足付きに全く不安はありませんでした。


だから、

「シート高790mmなんて案外余裕なんじゃね!?」

と、勘違いしちゃったんですよねぇ…


今回はここらで一旦区切って、次は実際に乗って感じた事なんかを書いてまいります。

とはいえ、のんびりツーリング程度にしか走らないので、バイクの性能についてあれこれ語れるほどの腕前も語彙も無いんですけどね…

前回に続いて、あんまり紹介してる感じのしないただの日記みたいな感想文で申し訳ありません。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。